募集は締め切りました

たくさんのご応募、ありがとうございました

ボイスコラージュ 第2弾

​故郷〜カントリーロード 

帰りたい…、帰れない。

遠くから故郷の、あの道を想う。

COVID-19の影響で、世界の多くの国が国境閉鎖や旅行制限を導入している中、豪州政府も、近い将来に一般的な形で海外渡航が可能となる見通しはないとしています。
日本への直行便についても、そのほとんどが運休を継続している状況のため、今まで帰りたいときに帰ることができていたのに、今は故郷が遠く感じます。

もうすぐやってくる帰省シーズン。今年は日本の家族や大切な人たちに会えない寂しさで故郷を想う気持ちが募ります。そんな私達の想いを歌にしたいと思い、「故郷」をテーマにこの2曲を選びました。

誰もが知っている日本の唱歌「故郷」と、アメリカのシンガーソングライター、ジョン・デンバーによる1971年のヒット曲『カントリーロード (Take Me Home, Country Roads)日本語バージョンをメドレーで歌います。 

必要なものは、あなたの笑顔と歌声です。

一緒に「ボイスコラージュ」を楽しみましょう!

故郷 (ふるさと)

高野辰之作詞・岡野貞一作曲による文部省唱歌。

1914年(大正3年)の尋常小学唱歌の第六学年用で発表されました。

子供の頃の野山の風景を遠い地から懐かしむという内容で、生まれ故郷から離れて学問や勤労に励む人の心情を歌っています。

同じ作詞作曲者の手による『朧月夜』『春の小川』等と共に、文部省唱歌を代表する曲として今日も歌われています。

うさぎ追ひし 彼の山
小鮒釣りし 彼の川
夢は今も巡りて
忘れ難き 故郷

カントリーロード 

B.Danoff/T.Nivert/J.Denver作詞作曲、 アメリカのシンガーソングライター、ジョン・デンバーによる1971年のヒット曲。邦題は『故郷へかえりたい』。

日本ではスタジオジブリの長編アニメ映画「耳をすませば」挿入歌として有名(歌:本名陽子)です。原曲と日本語バージョンでは歌詞の意味が違ってきますが、私たちは故郷を離れた時点で「そう簡単には帰れない」と覚悟を決めて渡るのではないでしょうか。それでも、帰るときは嬉しく、懐かしく思うのです。いつも、そこにある場所。それが私たちの故郷です。

ひとりぼっち おそれずに 生きようと 夢みてた
さみしさ 押し込めて 強い自分を 守っていこ

カントリーロード この道 ずっとゆけば
あの街につづいてる 気がする カントリーロード

歩き疲れ たたずむと 浮かんでくる 故郷の街
丘をまく 坂の道 そんな僕を 叱っている

カントリーロード この道 ずっとゆけば
あの街につづいてる 気がする カントリーロード

どんなくじけそうな時だって 決して 涙は見せないで
心なしか 歩調が速くなっていく 思い出 消すため

カントリーロード この道 故郷へつづいても
僕は行かないさ  行けない カントリーロード
カントリーロード 明日はいつもの僕さ
帰りたい 帰れない さよなら カントリーロード

​【サンプル音源】曲の構成とキーはこのようになります
​(ガイド伴奏をお送りするまで、こちらの動画に合わせて練習してください)
上を向いて歩こう (E始まり)
故郷〜カントリーロード

故郷(ふるさと) / 歌詞付(https://youtu.be/_C_WIGih-V8)

カントリー・ロード(Cover)Goose house (https://youtu.be/G4FUjD_N8YU)より転載

ボイコラに参加するメリット

  • 感染症拡大防止になる

  • 自宅にいながら仲間との演奏が楽しめる

  • 自分が納得いくまで録画をやり直しできる

  • ​パート分けするので、全てを覚えて歌うプレッシャーがない

  • 参加者同士離れていても、不思議な一体感を味わうことができる

  • 自分のビジネスやサービスのURLを、このサイトやYouTube詳細欄に無料で掲載できる
    (参照:Faces​ (ABC order)​YouTubeボイコラ動画の説明欄

  • 自撮りで歌うという楽しい経験ができる

  • 良い記念になる

  • ​バラバラのものが一つになるという感動を参加者として味わうことができる

参加の条件

・歌うことが大好き!世界に元気を届けたい、自分も元気になりたい!という方

・ボイスコラージュ(テレワーク演奏)の趣旨に賛同してくださる方

・自撮り撮影、動画アップロードが可能な方

​・ガイド伴奏を聴いて、歌うことができる方(楽譜はありません)

・顔出しがOKな方(肖像権、制作著作は企画編集者に帰属します)

・Eメール、メッセンジャー、LINEなどで滞りなく連絡やりとりできる方

・締め切りまでに動画を提出可能な方

 (提出日を超えたものは編集の都合上、受付不可となりますのでご注意ください)

・SNSやリアルで動画のシェア拡散に協力してくださる方

・ダンスや他の楽器でも参加できる方

 

参加費無料

ただし動画の完成後に任意でお支払いただく「投げ銭システム」を導入しています。

※「笑顔参加したい」という方も大歓迎です!

​※ご家族・お子さん・ペットとの参加(一緒に撮影)もOKです!!

オンラインの企画ですので、どこからでも参加可能です。年齢や国籍は問いません。

ただし、歌は日本語となります。動画には英語字幕を付けます。

​皆さんのご参加、お待ちしています!!

スケジュール

参加者募集

7月17日(金) - 7月21日(火)→歌の募集は締め切りました

お申し込み状況次第では締め切りが繰り上がる可能性があります。お早めにお申し込みください。

お申し込み前に、必ず動画の撮り方(撮影法)をご確認ください。

 

​下のお申し込みフォームからお申し込みください。

追って歌詞や振り分け、伴奏音源など詳細をお送りします。

各自練習&各自撮影

7月25日(土)- 8月9日(日)

​お送りするガイド伴奏に合わせて練習します。パート分けするので全てを歌う必要はありません。参加者にお送りするガイダンスに従って撮影してください。

動画の締め切り

8月10日(月)厳守でお願いします

​締め切りを過ぎると編集上、動画の受け取りを致しかねます。

編集

8月11日(火)-8月29日(土) 

必死に編集します。楽しみにお待ちください。

完成・発表

8月30日 (日)完成予定

ボイスコラージュ Voice Collage のWebサイト、YouTubeチャンネル、SNSにて発表

企画・編集

加藤久恵 Hisae Kato
  • Facebook
  • Twitter
  • ボイスフェスティバル-Sydney
  • KT Cube
  • ブルB
  • おうちでボイトレ
  • 外郎売プロジェクト
  • ハワイアン オハナバンド

シドニー在住。Plus Voice Creation ボイストレーナー・動画クリエーター。

アマチュアパフォーマーの声の祭典「ボイスフェスティバル -Sydney」の企画運営。セミナー、コンテンツ、イベントや企業のプロモーション動画制作も手がけています。

Plus Voice Creation Webサイト www.plusvoicecreation.net

この企画やサービスに関するお問い合わせはplusvoicecreation@gmail.comへ

© 2020 by Voice Collage created by Plus Voice Creation